ランドセル 入学準備

①ランドセルの購入は、入学前では間に合わない

昔は、ランドセルといえば入学前に購入するものでした。

しかし、今のランドセルは、見た目やデザイン性、機能性が飛んでいる素晴らしいランドセルが定番であり、1種類に対してたくさんの量を作っていないので、すぐ売り切れてしまいます。

その為、早めのランドセル購入が主流になりました。

一般的なランドセルは、入学前の夏頃には全て発売になっているので、夏に購入するのが勝負となります。

更に、早目に購入する事で早期割引として割引キャンペーンを行っているランドセルメーカーが殆どなので、早めの購入がお得です。

理想のランドセルを購入する為には、早めにチェックするようにしましょう。

②ランドセルは細かくチェックして選ぼう

今のランドセルは、昔のランドセルとは違い、様々なカラーやデザイン、機能性があります。

その為、きちんと細かくチェックした上で選ぶようにしましょう。



ランドセル選びの際に重要視する部分は、以下のポイントです。



・カラーや素材

・軽い

・A4サイズが入る収納力

・丈夫さ

・背あての背中へのフィットさ

・肩ベルトの丈夫さ

・背カンの可動のしやすさ

・反射板や防犯ブザーを付ける事が出来る

・6年保証



見た目ももちろん大事ですが、6年間使ってほしい物なので、丈夫さや機能性保証もチェックしましょう。

親の観点だけじゃなく、子供の立場になってランドセルを選んであげる事が大切となります。



ランドセルが壊れやすい部分といえば、背カン、肩ベルトです。

これらが丈夫なランドセルを選ぶと、6年間壊れずに使い続ける事が出来ます。

③軽いランドセルを選ぼう

A4タイプのランドセルが主流になったので、気になるのは重さではないでしょうか。

しかし、以前のB5サイズのランドセルと比べても、重さは殆ど変らないランドセルが大半です。

各メーカーさん色々試行錯誤し、以前のランドセルよりも軽い物もたくさん販売されております。

注目なのが、1kg以下の軽いランドセル。

残念ながら、デザイン等可愛らしいモデルではありませんが、1kg以下の重さのランドセルというのは虚位的な事です。

体の小さなお子様でも楽に背負えるので、オススメです。

④豊富なカラーバリエーションやデザインが豊富

昔のランドセルは黒か赤でしたが、今のランドセルは様々なカラーに溢れています。

今の女の子に人気なのが、ピンク色です。

ピンク色と一言で言っても、様々なピンクカラーのランドセルがあるので、ピンクの中でも選ぶ事に迷ってしまう程です。



男の子は、昔と同様に黒が1番人気です。

紺や青色、緑系も人気があります。



更に、様々な刺繍や型押しなど、個性的なデザインも豊富です。

カブセの周囲に色違いのステッチや皮を用いてバイカラーにしたりなど、オシャレ感満載のランドセルもあります。

⑤ランドセル購入時の失敗を参考にしよう

豊富なバリエーションがある最近のランドセル事情は、こだわり過ぎて失敗してしまう事もあるようです。

参考にしてほしい失敗談は



・個性的すぎるデザインのランドセルを購入したら、子供が飽きてしまった。

・派手な色を購入したら、子供が嫌がって使わなくなった

・購入時期が遅すぎて、希望のランドセルを買う事が出来なかった。

・外見ばかりにこだわってしまい、内装が乏しい

・値段ばかりを重視して購入した結果、3年生で壊れてしまった



出来れば、これらの事は起きてほしくない事です。

このような失敗が無いよう、慎重に且つ楽しくランドセル選びをしましょう。

⑥1番大前提にすべきなのは子供本人が気に入ったランドセルを選ぶ事

最近のランドセルは機能的で高価になっている物が多いので、ランドセル選びの際は、ついつい親がたくさん口を挟んで選んでしまう傾向があると思います。

今度1年生になる子にきちんとした分別が付くとは思えませんが、やはり使う本人の意見は重要視すべきといえます。

使うのは子供本人なので、使う当人が納得してほしい物を選んであげるようにしましょう。

それに対して、補足的な事を大人が口をはさむ程度が本来の理想です。



親子でよく話し合い、楽しく時間をかけてランドセルを選びましょう。

ランドセル選びが嫌な思い出にならぬよう、後々良い思い出となるように互いが最適と思えるようなランドセルを選ぶようにしましょう



新・SKAZMOI|相互リンクSEO-P-Link ver3.5貯蓄英会話教材新・金石の交わり|相互リンクSEO-P-Link ver3.5新・Seop Tank|相互リンクSEO-P-Link ver3.5廃車手続き長野の知多工業女性向けエステ.comseoplink.法家Sitemix 相互リンクSeo-P-Link ver3.5ポイントサイト攻略ガイド相互リンク-アクセスアップ自動登録子供ページランク表示武運長久|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改相互リンクSeo-P-link Ver3.5 s98